新着情報

1985/08/14
テスト
従業員の健康推進
2019年度取り組み実績

出光SMマレーシアで「Health Program」を立ち上げました!

出光SMマレーシアでは、社員の高血圧、高コレステロールなどの健康状況を改善するために、ナショナルスタッフが2019年3月に「Health Pr...

人権に関する考え方、取り組み
人権に関する考え方、取り組み

人権に関するトップコミットメント

当社グループは、経営の原点として「人間尊重」を掲げ、創業以来一貫して「人が中心の経営」を実践してまいりました。すなわち、人権の尊重は欠くことのできない...

人材育成
人材育成の考え方と教育体系

教育研修体系の全体像

教育研修体系のベースは、発揮能力を高めるための「コンピテンシー開発」と考えています。加えて、当社では単なる職務上の成長だけでなく、人間としての成長も支...

環境マネジメント/環境ポリシー
環境教育・啓発活動

未来に残そう青い海!

愛知製油所(現:愛知事業所)では、環境月間に合わせ、2019年6月に環境勉強会を行いました。この勉強会は、所内報や旭南コミュニティの回覧板、名...

気候変動対応・カーボンニュートラルへの挑戦
気候変動関連の情報開示

内部炭素価格(インターナルカーボンプライシング)

昨今、企業に対しては、更なる気候変動への対応が求められており、これは当社に対しリスクと機会をもたらす可能性があると考えています。そこで当社は、事業の低...

税務戦略
税務戦略

税務当局との関係

当社グループは、税務当局には誠意を持って協力し、虚偽または隠ぺいなどによる不適切な応答を禁止しています。また、税務当局からの質問、指摘などに対しては、...

気候変動対応・カーボンニュートラルへの挑戦
気候変動関連の情報開示

TCFDに準拠した開示

当社グループはTCFD提言に沿った形で情報開示を行っています。情報開示のフレームワークを通じて事業における気候変動のリスクと機会を的確に捉え、ステーク...

人権に関する考え方、取り組み
人権に関する考え方、取り組み

人権デューデリジェンスの実施

当社グループでは、「出光グループ人権基本方針」にのっとり、2020年度から人権デューデリジェンスを実施しています。まずは、国内外の全ての関係会社241...

人材育成
具体的な取り組み

コンピテンシー開発

メンター研修 2019年度から新入社員育成の目的に、メンター制度を導入しています。「メンター」とは育成指導役の先輩社員のことであり、その...

リスクマネジメント
リスクマネジメントの取り組み

新型コロナウイルス感染症対策

2020年2月にBCP(新型インフルエンザ版)にのっとり、社長を本部長とする対策本部を設置しました。経済および社会生活に必要不可欠な石油製品や素材の安...

職場風土改善・やりがい向上の取り組み
家族見学会・子ども参観の開催

出光ルブ中東アフリカ;国籍を超えた絆を活力に10周年「家族会」で交流

2019年7月に創立10周年を迎えた出光ルブ中東アフリカ(ILMEA)は、社員を支えてくれる家族への日頃の感謝の気持ちを込めて12月19日に「家族会」...

気候変動対応・カーボンニュートラルへの挑戦
気候変動関連の情報開示

「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」提言への賛同署名

当社は、2020年2月14日に、気候関連財務情報開示タスクフォース(Task Force on Climate-related Financial D...

気候変動対応・カーボンニュートラルへの挑戦
GHG削減に向けた取り組み① バリューチェーン全体でのCO₂排出量の削減

水素・アンモニアサプライチェーン構築への取り組み

日本政府が2050年カーボンニュートラルの実現を宣言する中、その具体策の一つとして水素・アンモニアによる水素キャリア・チェーン実現に向けた官民による取...

人権に関する考え方、取り組み
人権に関する考え方、取り組み

ハラスメント防止の取り組み

職場のハラスメントに対する基本方針、考え方 当社グループは、「人権の尊重は全ての判断や行動において最優先させるべきこと」と考え、国際社会や地域社...

地域創生
地域創生に向けた取り組み

(タイトル非表示)

当社は、社会課題の解決に資する次世代事業の創出を重要な経営課題と位置付け、エネルギーのみならず交通、福祉、産業、環境、人材育成、防災防犯、観光の8つの...

職場風土改善・やりがい向上の取り組み
DTK(だったらこうしよう)プロジェクト

部室選任リーダーによるワークショップ合宿

第1回:2019年7月24~25日 ワークショップ前半では相互理解の必要性を理解する実習を実施し、後半のチーム討議では、選任リーダーか...

安全の確保
実践的な消火活動訓練

愛知製油所(現:愛知事業所)で共同防災組織の放水訓練を実施

2019年6月5日、6日の2日間にわたり、石油コンビナート等災害防止法に基づき、中京地区広域共同防災協議会に所属する6社と協力会社7社の70名...

地域創生
コミュニティ共創・ライフサポート

シニア向けヘルスケア事業の展開

当社は2018年3月のリハコンテンツ株式会社との資本業務提携を皮切りに、自立支援型デイサービスの直営・フランチャイズによる店舗展開を推進しています。2...

気候変動対応・カーボンニュートラルへの挑戦
GHG削減に向けた取り組み⑦ 革新的技術の開発・社会実装

カーボンリサイクル技術ロードマップ検討会への参画

経済産業省が設置した「カーボンリサイクル技術ロードマップ検討会」に参画しました。当検討会は、カーボンリサイクルの技術開発を効果的かつ迅速に進めていくこ...

ESGトップセミナー
ESGトップセミナー

ESGトップセミナー2022

開催日時 2022/3/30開催 登壇者 代表取締役副社長   丹生谷 晋 社外取締役    橘川 武郎 ...

サスティナビリティの取り組み
ステークホルダーとの対話 実績

セミナー「ESG経営フォーラム~サステナブル転換の実現に向けて~」にサステナビリティ戦略室室長が登壇

2020年1月10日に、三菱UFJ銀行、三菱総合研究所の共催セミナー「ESG経営フォーラム~サステナブル転換の実現に向けて~」において、寺上執...

研究開発・知的財産活動
知的財産活動

知的財産教育

従業員の知的財産マインド※の醸成と事業や研究に必要な知財知識の習得のため、特許出願コース、情報調査コースや技術契約コースなど複数のコースからなる研修体...

パートナーとの協働
産油国との交流・対話

産油国オマーンからのインターン生を受け入れ

JCCP国際石油・ガス協力機関の支援を受け2019年7月1日から6週間、オマーンのスルタンカブース大学工学部で将来同国の国営石油会社に就職を希...

気候変動対応・カーボンニュートラルへの挑戦
GHG削減に向けた取り組み② 省エネルギー・消費電力ゼロエミッション化の推進

高効率ナフサ分解炉の建設(徳山事業所)

徳山事業所に高効率ナフサ分解炉を新設、2021年2月に商業運転を開始しました。高効率ナフサ分解炉は、原料であるナフサを短時間で熱分解することで...