Biodiversity Conservation 生物多様性の保全

生物多様性保全に関する考え方

生物多様性保全に関する考え方

Theme thumb 32 %e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e7%94%9f%e7%89%a9%e5%a4%9a%e6%a7%98%e6%80%a7%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88%e4%b8%80%e8%a6%a7

地球上には多種多様な生物が生息しており、それら生物が複雑に絡み合って生態系を形成することで、さまざまな外的変化を吸収し、元の状態に戻す復元機能が備わっているといわれています。当社グループは、生物多様性条約の目的達成を目指すとともに「環境保全の方針」のもと、この生態系を次世代に引き継ぎ多様な生物が生息し続けられる環境を維持し、回復することが、企業の果たすべき重要な使命と認識し、地域との連携を築きながら生物多様性保全に取り組んでいます。当社グループは、一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)の生物多様性宣言に賛同し、事業活動と生物多様性との関係性(影響要素)を認識して生物多様性保全に取り組んでいます。
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ