Corporate Governance コーポレートガバナンス

取締役会の主な審議事項

取締役会の主な審議事項

2019年度の取締役会では、2019年7月実施の吸収分割をはじめとした経営統合関連事項の審議や、11月に公表した中期経営計画について複数回の審議を行うなど活発に議論しました。また下期においては、取締役会実効性評価から抽出された課題に対応するべく、取締役会から執行への一部権限委譲、取締役・監査役・執行役員の人材基準の制定、戦略課題の討議などを行いました。

2019年度
第1四半期
  • 株主還元方針
  • 中期計経営画(キックオフ) 
  • 経営統合関連(吸収分割など) 
  • 役員報酬制度改定
  • 内部統制システムの基本方針
  • コーポレートガバナンス基本方針
第2四半期
  • 海外を含むグループ金融戦略
  • 中期経営計画(カーボンリサイクルの取り組み) 
  • DTK(生産性向上のための業務フロー・働き方改革)プロジェクト
  • 監査役監査方針
  • リスクマネジメント委員会定期報告
第3四半期
  • 中期経営計画(取りまとめ)
  • 投資家面談結果レビュー
  • 対株主発信・株主総会運営方針
  • 取締役会実効性評価(実施方法)
  • 取締役会から執行への一部権限委譲
  • 取締役・監査役・執行役員の人材基準の制定
  • 行動指針の制定
  • 人権基本方針の制定
第4四半期
  • 新型コロナウイルス感染拡大による事業への影響と対策
  • 中期的戦略課題の討議「事業ポートフォリオ検討」「中期GHG削減目標と取り組み」
  • 取締役会実効性評価(結果討議)
  • デジタル変革の取り組み
  • 新SSブランド
  • 執行体制と執行役員選任フロー見直し
  • ※上記は審議事項の一部です。上記以外に、法令および定款などに定められた事項について審議し、必要な決議を行っています。
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ