新着情報

1985/08/14
テスト
品質管理・品質保証
品質に関する基本的な考え方 / 推進体制

コーポレートレベルでの品質保証体制

当社グループ全体の品質面におけるガバナンス強化に向けたコーポレートの品質保証組織として、品質保証本部を設置しています。品質保証本部は、取締役会で選任さ...

気候変動対応・カーボンニュートラルへの挑戦
気候変動"適応"に対する考え方

気候変動"適応"に対する考え方

激甚化する自然災害に対して、地震・津波・高潮などさまざまな被害を想定し、リスクを抽出し、災害発生時の製油所・事業所へのダメージの極小化と早期原形復旧を...

コーポレートガバナンス
コーポレートガバナンスの考え方 / 体制

コーポレートガバナンス体制の概要

当社は、取締役会において経営の重要な意思決定および業務執行の監督を行うとともに、監査役会設置会社として、取締役会から独立した監査役と監査役会により、職...

安全の確保
全社教育

全社教育

全社教育においては、4月に実施する新入社員教育の中で、当社の過去の重大事故の映像などを用いて安全の啓発を行い、安全第一が経営の基盤であることを常に自覚...

環境マネジメント/環境ポリシー
環境対応の基本認識

環境対応の基本認識

日本の自然は、変化に富んだ四季を持ち、さまざまな形でその地に住む人々に恩恵を与えてきました。その一方で、国土が置かれた地理的な条件から、世界の中でも有...

気候変動対応・カーボンニュートラルへの挑戦
気候変動"緩和" に対する考え方

気候変動"緩和" に対する考え方

当社グループでは、製油所・事業所・工場からの直接排出(Scope1)や、購入電力などが由来の排出量(Scope2)と比較して、製品の消費段階などでの排...

安全の確保
安全・衛生に関する取り組み

2021年度安全スローガンを決定

2021年4月1日、当社グループや協力会社の皆さんから応募いただいた3,492点の安全スローガンから、最優秀賞1点、優秀賞1点、入賞9点を選出...

コーポレートガバナンス
コーポレートガバナンスの考え方 / 体制

基本的な考え方

当社は、エネルギーの安定供給とともに社会課題の解決に貢献することが当社の責務と認識しています。そこで、「責任ある変革者」を2030年ビジョンとして掲げ...

気候変動対応・カーボンニュートラルへの挑戦
基本姿勢 / シナリオ分析に基づくリスクと機会の特定

シナリオ分析に基づくリスクと機会の特定

シナリオ分析 現在、コロナ禍により、当社の主力である燃料油事業は需要減少に見舞われています。2020年の世界の石油需要は、前年比マイナス9百万バ...

職場風土改善・やりがい向上の取り組み
ライフキャリアサポートセンター

ライフキャリアサポートセンター

ライフキャリアサポートセンターは、2020年度のやりがい調査アンケート結果からの全社課題「社員一人ひとりの自律的なキャリア形成」への打ち手の一つとして...

安全の確保
安全・衛生に関する取り組み

無事故への取り組み

2020年は重大事故ゼロを達成しましたが、2021年6月にグループ製油所において協力会社員1名の方が死亡するという痛ましい事故が発生しました。また、当...

従業員の健康推進
健康推進体制

健康推進体制

従業員の健康推進については、人事部内に全社の健康推進の事務局を設置し、健康保険組合や関係各部室と連携しながら取り組んでいます。健康管理規程にて各部室長...

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み
女性社員の活躍推進

基本的な考え方

当社は、女性活躍推進をD&I推進の重点施策の一つと位置付け、女性を含む全ての社員が活き活きと働き、さまざまなステークホルダーと新たな価値を共創...

生物多様性の保全
当社事業バリューチェーンの中で生物多様性に与える影響の正確な把握とその対応

製品の消費

製品(化石燃料由来)消費時に生成されるCO2による、生物多様性への影響と対策 当社は、2019年度より、生物多様性への脅威となる気候変動への対策...

循環型社会への対応
取り組み③ カーボンリサイクル

CO₂資源化

当社はこれまでに、独自開発した触媒を使ったガス拡散電極を用いて、水とCO2からメタンなどの炭化水素の直接合成に成功しています。従来、CO2を一度水に溶...

ESGデータ
社会

(タイトル非表示)

2016~2018年度の各データについて、上段は出光グループ、下段は昭和シェルグループの数値です。(昭和シェルグループの2018年度実績の報告対...

サスティナビリティの取り組み
イニシアチブへの参画

国連グローバル・コンパクトへの署名と取り組み

当社は2019年7月、人権、労働、環境、腐敗防止に関する「国連グローバル・コンパクト(UNGC)」の10原則への支持を表明しました。併せてグロ...

気候変動対応・カーボンニュートラルへの挑戦
GHG削減に向けた取り組み⑦ 革新的技術の開発・社会実装

カーボンリサイクル技術ロードマップ検討会への参画

経済産業省が設置した「カーボンリサイクル技術ロードマップ検討会」に参画しました。当検討会は、カーボンリサイクルの技術開発を効果的かつ迅速に進めていくこ...

気候変動対応・カーボンニュートラルへの挑戦
GHG削減に向けた取り組み① バリューチェーン全体でのCO₂排出量の削減

持続可能な航空燃料(SAF)製造を中心としたCO₂資源化による地域の活性化への取り組み

当社、東芝エネルギーシステムズ(株)、東洋エンジニアリング(株)、(株)東芝、日本CCS調査(株)、全日本空輸(株)の6社は連携して、「持続可能な航空...

従業員の健康推進
2019年度取り組み実績

健康イベントへの参加実績(社外)

No 部署 イベント 日付 参加者 開催場所 概要 ...

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み
グローバル意識の向上

社員のグローバル意識の向上をめざして「Global Values Workshop」を開催

2019年9月10日、出光グループの海外現地法人に勤務する社員が出張で来日するタイミングを利用して、「Global Values Workshop」を...

人権に関する考え方、取り組み
人権に関する考え方、取り組み

ハラスメント防止の取り組み

職場のハラスメントに対する基本方針、考え方 当社グループは、「人権の尊重は全ての判断や行動において最優先させるべきこと」と考え、国際社会や地域社...

職場風土改善・やりがい向上の取り組み
インナーコミュニケーションの強化

インナーコミュニケーションの強化

新型コロナウイルス対策感染症拡大の対策の一環で、在宅勤務となった社員のフォローとして、インナーコミュニケーションの強化に取り組みました。2020年4月...

ハラスメント防止の取り組み
ハラスメント防止の取り組み

職場におけるハラスメント防止ガイドを発行

ハラスメントのない健全な職場環境整備のため、全ての従業員に対して、ハラスメントを「しない、させない、許さない」ことを徹底するために、具体的な防...