新着情報

1985/08/14
テスト
化学物質管理・有害物質削減
PCB・フロンなどの管理

PCBの管理

PCB特別措置法に基づき、PCBを含む油やそれらを含有する変圧器などの機器を、製油所・事業所などで適正に保管・管理しています。同法および国のPCB廃棄...

生物多様性の保全
取り組み⑤ 外航輸送におけるバラスト水対策

サスティナビリティの取り組み
産学の連携

東京大学との取り組み

当社は2007年2月から、エネルギー企業として地球社会を持続可能なものへ導く活動を積極的に行い、エネルギーの持続性戦略の構築に関わることを目的...

従業員の健康推進
グローバルな健康問題への対応

グローバルな健康問題への対応

当社グループは、海外拠点を多く有する企業として、世界三大感染症(結核、マラリア、HIV/AIDS)などグローバルな健康課題へ対応することの重要性を認識...

コンプライアンス
コンプライアンス推進活動

贈収賄・腐敗防止

当社グループでは、コンプライアンス行動規範において、国内外のあらゆる形式の腐敗を防止する旨を定めています。さらに、贈収賄防止について順守すべき基本的な...

サスティナビリティの取り組み
産学の連携

カーボンリサイクルファンドが学生向けオンラインセミナーを開催

2020年9月17日、当社をはじめ、電源開発(株)や三菱ケミカル(株)など61社が参画する(一社)カーボンリサイクルファンド※が、学生向けの「...

気候変動対応
GHG削減に向けた取り組み④ バイオマス燃料の供給拡大

当社のバイオ燃料事業

詳細はリンク先のページをご覧ください。 バイオ燃料

気候変動対応
GHG削減に向けた取り組み② 環境配慮型商品・サービスの供給

トピックス

東京ビッグサイト床面に舗装型太陽光パネルを設置 ソーラーフロンティアと早水電機工業(株)は、東京都の「再生可能エネルギー見える化モデル事業」の一...

安全の確保
社内安全表彰

2019年度

表彰・受賞名 表彰対象 主催 日付 表彰内容 無事故無...

気候変動対応
気候変動関連の情報開示

内部炭素価格(インターナルカーボンプライシング)

昨今、企業に対しては、更なる気候変動への対応が求められており、これは当社に対しリスクと機会をもたらす可能性があると考えています。そこで当社は、事業の低...

気候変動対応
GHG削減に向けた取り組み① 省エネルギー・消費電力ゼロエミッション化の推進

再生可能エネルギー由来電力の利用拡大

2020年度から国内の油槽所15拠点にて、当社グループである出光グリーンパワー(株)提供の再生可能エネルギー由来電力(契約電力量2,200kW)を使用...

循環型社会への対応
取り組み③ カーボンリサイクル

(タイトル非表示)

カーボンリサイクルとは、CO2を炭素資源(カーボン)と捉え、CO2からさまざまな炭素化合物を生成することで、化学品や燃料、鉱物などに再利用する取り組み...

コーポレートガバナンス
経営監視 / 監査役監査

経営監視の仕組み

当社は、経営監視の仕組みとして、取締役会による監督、監査役監査、会計監査のほか、執行(社長以下)の指揮の下、3つのディフェンスラインがそれぞれ有効に役...

安全の確保
安全・衛生に関する取り組み

安全保安諮問委員会

2019年度の安全保安諮問委員会では、2005年以降に実施してきた地震リスクマネジメント指針について、従来採用してきた再現周期ごとの短周期地震動の再評...

コーポレートガバナンス
コーポレートガバナンスの考え方 / 体制

基本的な考え方

当社は、ダイバーシティ&インクルージョンを基に、環境・社会と調和を図りながら、お客さま・ステークホルダーと共に、新たな価値創造に挑戦し続ける日本発のエ...

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み
グローバル意識の向上

社員のグローバル意識の向上をめざして「Global Values Workshop」を開催

2019年9月10日、出光グループの海外現地法人に勤務する社員が出張で来日するタイミングを利用して、「Global Values Workshop」を...

気候変動対応
GHG削減に向けた取り組み③ 再生可能エネルギー発電の拡大

再生可能エネルギー発電の拡大

当社グループはより低炭素なエネルギー供給を目指す上で、2020年10月末現在で海外ではベトナムなどで、国内では新潟、大分、神奈川、青森などの各地で太陽...

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み
D&I意識向上の取り組み

D&I体験会

2018年10月から出光興産・昭和シェル石油の各部門などのニーズに合わせて開催し、これまでに延べ826名(2019年12月末現在)が参加しまし...

出光グループのサステナビリティ
2030年ビジョン・行動指針

2030年ビジョン

責任ある変革者 エネルギーの安定供給と共に社会課題の解決に貢献することが当社の責務と認識し、 3つの責任を事業活動を通じて果たしていく。 ...

従業員の健康推進
2020年度取り組み実績

食堂のヘルシーメニュー、「スマートミール」に認証

2021年8月1日、北海道製油所の食堂で提供する“ヘルシーメニュー”が、国が推進する「健康な食事・食環境(スマートミール)※」の2つ星認証を取得しまし...

サプライチェーンにおける環境への影響
各製油所・事業所の環境データ

千葉事業所(石油化学)

  単位 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 ...

安全の確保
実践的な消火活動訓練

製油所・事業所での防災要員の訓練​​​​​​​

万が一、火災・爆発などが発生した場合、製油所・事業所内外への被害を最小限に抑えるために、初期消火活動や拡大防止措置の実施が非常に重要です。そこで、防消...

出光グループのサステナビリティ
各種方針類

出光グループ 人権基本方針

出光グループは、人が持つ無限の可能性を信じ、多彩な従業員が多様なステークホルダーとの共創を通じて世界の国々・地域にエネルギー製品・サービスを提供し、人...

気候変動対応
GHG削減に向けた取り組み⑤ 革新的技術の開発・社会実装

経団連「チャレンジ・ゼロ」への参画

当社は、一般社団法人日本経済団体連合会(以下、経団連)が日本政府と連携し、気候変動対策の国際枠組み「パリ協定」が長期的なゴールと位置付ける「脱炭素社会...