新着情報

1985/08/14
テスト
人材育成
コンピテンシー開発

(タイトル非表示)

行動指針を高い次元で体現していく人材を増やしていくために、特に高めていきたい「自立・自律」「変革」「共創」とそれらの延長線上にある「成長」の4つは、更...

人材育成
経営人材の育成

(タイトル非表示)

経営人材は、変革を起こすことが求められています。次期執行役員候補に対し、個々人に応じたプログラムを選定しています。また、次期部室長の候補に対し、戦略経...

コーポレートガバナンス
経営監視 / 監査役監査

監査役監査

監査役(4名)は、取締役会への出席と定時株主総会に提出する事業報告、計算書類および連結計算書類の監査を実施するほか、日常的に取締役などの業務執行状況の...

気候変動対応
GHG削減に向けた取り組み① 省エネルギー・消費電力ゼロエミッション化の推進

再生可能エネルギー由来電力の利用拡大

2020年度から国内の油槽所15拠点にて、当社グループである出光グリーンパワー(株)提供の再生可能エネルギー由来電力(契約電力量2,200kW)を使用...

コンプライアンス
コンプライアンスに関する考え方 / 推進体制

コンプライアンス推進体制

コンプライアンス活動を支援・指導するために、「コンプライアンス委員会」を設置し、各部門、関係会社には「コンプライアンス推進担当役職者」「コンプライアン...

気候変動対応
GHG削減に向けた取り組み④ バイオマス燃料の供給拡大

当社のバイオ燃料事業

詳細はリンク先のページをご覧ください。 バイオ燃料

出光グループのサステナビリティ
中期経営計画

株主還元

2019~2021年度 還元性向50%以上の株主還元を実施 ...

職場風土改善・やりがい向上の取り組み
家族見学会・子ども参観の開催

千葉事業所で「家族見学会」を開催

2019年7月31日、千葉事業所は所員の家族に職場を知ってもらうことを目的に「家族見学会」を開催し、8家族20名の参加者が千葉事業所に集まりま...

サスティナビリティの取り組み
産学の連携

東京大学との取り組み

当社は2007年2月から、エネルギー企業として地球社会を持続可能なものへ導く活動を積極的に行い、エネルギーの持続性戦略の構築に関わることを目的...

コーポレートガバナンス
役員報酬

役員の報酬などに関する株主総会の決議年月日および当該決議の内容

役員の報酬などについては、2006年6月27日開催の第91回定時株主総会において、取締役については年額12億円以内、監査役については年額1億2千万円以...

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み
D&I意識向上の取り組み

D&I体験会

2018年10月から出光興産・昭和シェル石油の各部門などのニーズに合わせて開催し、これまでに延べ826名(2019年12月末現在)が参加しまし...

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み
仕事と家庭の両立

「こども参観日」の開催【施策③】

社員の子どもたちを対象に「親が働く会社や社会を知る機会」と「親子のコミュニケーション機会」の創出を目的に、社員のお子さんを対象とした「こども参観日」を...

サスティナビリティの取り組み
イニシアチブへの参画

IPIECAへの参画

当社は2020年11月、IPIECA(International Petroleum Industry Environmental Conse...

安全の確保
全社教育

2019年度全社安全スローガンがついに決定!

2019年度のグループ安全スローガンを当社グループおよび協力会社から募集しました。3,308通の応募の中から選考の結果、今年度のスローガンは『職場の安...

生物多様性の保全
取り組み① 事業活動を通じた取り組み

事業を通じてプラスの効果を創出

石炭の採掘事業は地下に埋蔵されている石炭を掘り出すため、露天掘りの場合には表土を削り取ることになります。その時点においては生物多様性の観点でマイナスの...

生物多様性の保全
取り組み⑤ 外航輸送におけるバラスト水対策

外航輸送におけるバラスト水対策

2017年9月8日に発効したバラスト水管理条約(船舶のバラスト水及び沈殿物の規制及び管理のための国際条約)、IMOによるガイドラインに従い、外来生物に...

デジタル変革の取り組み
デジタル変革の取り組み

企業間連携による共創(Digital for Ecosystem)

デジタル変革の第三の取り組みは、地域社会に資するまったく新しいビジネスを創出することです。しかしそれは、当社だけで成し遂げることはできません。ヘルスケ...

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み
外国籍社員の活躍推進

基本的な考え方

当社では、48名の外国籍社員が活躍しており、彼らが安心して仕事に打ち込むことができるよう、さまざまな取り組みを進めています。その施策の一つとして、外国...

サスティナビリティの取り組み
ステークホルダーとの対話 実績

SDGs理解促進の取り組み

詳しくはこちら

安全の確保
実践的な消火活動訓練

千葉事業所で総合防災訓練を実施

2019年9月20日、千葉事業所は姉崎消防署と合同で総合防災訓練を行いました。地震によってナフサタンク浮き屋根部から火災が発生したという状況を...

出光グループのサステナビリティ
中期経営計画

セグメント別営業利益+持分法投資損益

  2019年度対比の主な増減要因 燃料油 +640 ...

出光グループのサステナビリティ
各種方針類

出光グループ 人権基本方針

出光グループは、人が持つ無限の可能性を信じ、多彩な従業員が多様なステークホルダーとの共創を通じて世界の国々・地域にエネルギー製品・サービスを提供し、人...

知的財産
知的財産の活用と計画推進

知的財産の活用

当社グループは、知的財産を統括する部門として知的財産部を設置しています。知的財産部は特許や商標など、知的財産の出願・権利化、維持管理と活用を事業部門、...

安全の確保
製造部門 技術研修センター主催の教育

保安教育の強化

技術研修センターでは、保安教育の強化を図っています。例えば、直長または代行者(直長補佐)を対象に、指揮者としての緊急時・非常時の措置判断力向上を目的と...