新着情報

1985/08/14
テスト
人材育成
人材育成の考え方と教育体系

基本的な考え方

人の育成を経営の目的に据え、経営ビジョン・行動指針に基づいた教育研修体系を2020年に策定しました。行動指針を高い次元で体現していく人材を増やすため、...

コーポレートガバナンス
コーポレートガバナンスの考え方 / 体制

基本的な考え方

当社は、ダイバーシティ&インクルージョンを基に、環境・社会と調和を図りながら、お客さま・ステークホルダーと共に、新たな価値創造に挑戦し続ける日本発のエ...

職場風土改善・やりがい向上の取り組み
取り組みの全体像

取り組みの全体像

全ての社員が働きがいを持って、活き活きと働くことができる、より良い会社の共創を目指し、インナーコミュニケーションの活性化を図っています。社員と経営層が...

職場風土改善・やりがい向上の取り組み
社内表彰

iビジネスパートナーズにおける2018年度「全社活動成果発表会」の開催

2019年7月3日、来賓を含めた社内外約90名が出席のもと、既存事業での顧客拡大、新たな事業領域への取り組みなどをテーマに、8つの好事例が発表されまし...

安全の確保
年度安全衛生環境基本方針に基づく取り組みと実績

年度安全衛生環境基本方針に基づく取り組みと実績

2019年度の安全衛生環境基本方針 「無事故への挑戦」を継続し、「重大事故“ゼロ”」 「死亡・休業事故“ゼロ”」 「重大環境クレーム“ゼロ”...

サステナビリティニュース
地元町会長の皆さまを招きCSR説明会を実施しました【千葉事業所】
Response thumb 177

地元町会長の皆さまを招きCSR説明会を実施しました【千葉事業所】 

2019年3月14日 3月14日、地元姉崎地区の町会長24名をお招きし、CSR説明会を行いました。「地元と共に」の理念のもと2005年度から毎年...

汚染の予防
大気環境の保全

大気環境の保全

当社グループの事業を通じて排出される大気汚染物質には、ボイラや加熱炉から排出されるSOx、NOx、ばいじんや、原油・石油製品タンクや船・ローリー出荷設...

従業員の健康推進
2019年度取り組み実績

健康イベントへの参加実績(社外)

No 部署 イベント 日付 参加者 開催場所 概要 ...

安全の確保
実践的な消火活動訓練

愛知製油所で共同防災組織の放水訓練を実施

2019年6月5日、6日の2日間にわたり、石油コンビナート等災害防止法に基づき、中京地区広域共同防災協議会に所属する6社と協力会社7社の70名...

汚染の予防
土壌環境の保全

土壌汚染対策

石油を取り扱う製油所・事業所・工場・SS(サービスステーション)においては、地下配管などからの油漏えいなどの土壌汚染のリスクがあります。そのため当社グ...

パートナーとの協働
産油国との交流・対話

産油国オマーンからのインターン生を受け入れ

JCCP国際石油・ガス協力機関の支援を受け2019年7月1日から6週間、オマーンのスルタンカブース大学工学部で将来同国の国営石油会社に就職を希...

品質管理・品質保証
品質に関する基本的な考え方 / 推進体制

基本的な考え方

当社グループでは、品質に対する基本的な考え方を「製品の安全性を確保し、人と環境にもたらす影響を最小化するため、提供する製品・サービスの開発から消費もし...

コーポレートガバナンス
役員報酬

報酬水準

取締役および執行役員の報酬水準は、経営環境の変化や外部調査データなどを踏まえて、適宜・適切に見直すものとします。

リスクマネジメント
リスクマネジメントの取り組み

日本政策投資銀行BCM格付 最高ランクを取得

2020年1月に、当社は(株)日本政策投資銀行(DBJ)の「BCM格付融資」制度において、最高ランクである「ランクA」を石油元売企業として初め...

社会貢献活動
地域とのつながり:海外拠点での取り組み

日越運動交流会で 現地の中学生と距離を縮める

ハノイ事務所ではハノイ市内トホアン中学校の日本語学習を支援しています。今年度は同校で初めて行われた日越運動交流会に協賛し、2020年11月2日、同校か...

コーポレートガバナンス
経営監視 / 監査役監査

監査役監査

監査役(4名)は、取締役会への出席と定時株主総会に提出する事業報告、計算書類および連結計算書類の監査を実施するほか、日常的に取締役などの業務執行状況の...

気候変動対応
GHG削減に向けた取り組み④ バイオマス燃料の供給拡大

当社のバイオ燃料事業

詳細はリンク先のページをご覧ください。 バイオ燃料

安全の確保
部門・グループ会社における取り組み

出光タンカーと昭和シェル船舶が「用船安全会議」を合同開催

2019年6月6日、出光タンカーと昭和シェル船舶は合同で、両社が用船※している国内の船会社を対象に「用船安全会議」を開催、関係者約80名が参加...

サスティナビリティの取り組み
イニシアチブへの参画

国連グローバル・コンパクトへの署名と取り組み

当社は2019年7月、人権、労働、環境、腐敗防止に関する「国連グローバル・コンパクト(UNGC)」の10原則への支持を表明しました。併せてグロ...

人材育成
その他の成長支援

キャリアプランセミナー

当社では、社員一人ひとりが自律的にキャリア形成し、やりがいをもって働けるように支援しています。キャリア形成に当たって、自社の部門・業務への理解を深める...

出光グループのサステナビリティ
2030年ビジョン・行動指針

行動指針

経営ビジョンの実現に向けて、当社グループでは全従業員が持つべき心構えや、取るべき行動の礎となる「行動指針」を2019年に制定しました。人が持つ無限の可...

従業員の健康推進
2019年度取り組み実績

健康イベント開催実績(社内)

No 部署 イベント 日付 参加者 開催場所 概要 ...

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み
D&I意識向上の取り組み

アンコンシャス・バイアス研修

Step1-① Webラーニング研修 アンコンシャス・バイアス研修のSTEP1-①にあたるWebラーニング研修です。ここでは、役員、社員を対象に...

職場風土改善・やりがい向上の取り組み
Nextフォーラムの取り組み

第2回「Nextフォーラム」を開催

2019年7月19日、第2回「Nextフォーラム」を開催しました。今回は経営統合後初の開催とあり、全国55拠点からフォーラム委員78名と木藤社長をはじ...