新着情報

1985/08/14
テスト
サスティナビリティの取り組み
ステークホルダーとの対話 実績

シンポジウム「地球温暖化と金融資本市場」にサステナビリティ戦略室室長が登壇

2019年7月22日、日本証券アナリスト協会主催のシンポジウム「地球温暖化と金融資本市場」のパネリストとして、サステナビリティ戦略室長が登壇し...

サスティナビリティの取り組み
イニシアチブへの参画

ESG情報開示研究会への参画

当社は2020年11月、ESG情報開示研究会に入会しました。本研究会は、企業による適切なESG情報開示の在り方に関する研究を通じて、社会の持続...

パートナーとの協働
特約販売店との協働

主な独自の資格認定制度

出光テクニカルマスター制度 産業用燃料油・潤滑油販売分野において、需要家ニーズに則したエネルギー総合提案が実践できる人材の育成を目的とした資格制...

職場風土改善・やりがい向上の取り組み
BPR活動「従業員との共創(Digital for Idemitsu)」

BPR活動「従業員との共創(Digital for Idemitsu)」

2020年4月よりBPR活動「Digital for Idemitsu」をスタートしました。ビジネスプロセス全体をデジタル技術で変革させ新たな社会価値...

職場風土改善・やりがい向上の取り組み
社内表彰

今年の業務改善事例の最優秀賞は千葉事業所のブタンジオール課が受賞

2021年1月28日、「第10回 製油所・事業所部門業務改善優秀事例発表会」を初めてリモート開催しました。今回は東亜石油、昭和四日市石油、西部...

気候変動対応・カーボンニュートラルへの挑戦
気候変動関連の情報開示

「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」提言への賛同署名

当社は、2020年2月14日に、気候関連財務情報開示タスクフォース(Task Force on Climate-related Financial D...

汚染の予防
汚染の予防

大気汚染防止

当社グループの事業を通じて排出される大気汚染物質には、ボイラや加熱炉から排出されるSOx、NOx、ばいじんや、原 油・石油製品タンクや船・ローリー出荷...

コーポレートガバナンス
取締役・監査役候補の指名 / トレーニング

監査役候補者の指名について

監査役候補者については、適切な経験・能力および必要な財務、会計または法務に関する知識を有することを前提に、常勤監査役候補者については当社の事業やその課...

安全の確保
実践的な消火活動訓練

千葉事業所で総合防災訓練を実施

2019年9月20日、千葉事業所は姉崎消防署と合同で総合防災訓練を行いました。地震によってナフサタンク浮き屋根部から火災が発生したという状況を...

地域創生
エネルギーの地産・地消

山口県周南市の木質バイオマス材利活用推進協議会へ参画 ~エネルギーの地産地消と林業振興に向け、木質バイオマス材利活用を実証・推進~

2021年1月、当社は、山口県周南市が発足した木質バイオマス材利活用推進協議会に、協議会委員として参画しました。協議会では、豊富な森林資源とバイオマス...

出光グループのサステナビリティ
2030年ビジョン・行動指針

行動指針

当社グループでは全従業員が持つべき心構えや、取るべき行動の礎となる「行動指針」を2019年に制定しました。人が持つ無限の可能性を信じて、常に高め合いな...

サスティナビリティの取り組み
ステークホルダーとの対話 実績

お客さまセンター窓口の受付件数(2020年度)

デジタル変革の加速
デジタル変革の加速

バリュー「5D」の実践

デジタル・DTK推進部(現:デジタル・ICT推進部)では、社内外のあらゆる価値提供を、データによってつないでいき、デジタルビジネス基盤を作ることに主眼...

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み
多様な社員の活躍を支援する制度

各種制度利用実績(2020年度)

(単位:名) 制度名 全体 男性 女性 産前産...

サステナビリティニュース
「ふるさとプロジェクト」を門司の小学校で開催しました
Response thumb 01

「ふるさとプロジェクト」を門司の小学校で開催しました

2019年3月8日 3月8日、北九州市立門司海青小学校で和楽器奏者による演奏・体験学習と植樹式を行う、第5回「ふるさとプロジェクト」を開催しまし...

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み
D&I意識向上の取り組み

D&I体験会

2018年10月から出光興産・昭和シェル石油の各部門などのニーズに合わせて開催し、これまでに延べ826名(2019年12月末現在)が参加しまし...

サステナブル調達
サステナブル調達

社会・環境基準による新規取引先の選定

当社では、取引先の皆さまとの協働を通じて、サプライチェーン全体で社会的責任を果たしていくことも調達活動の一環として、社内勉強会で伝えています。そのうえ...

社会貢献活動
地域とのつながり:海外拠点での取り組み

オーストラリアにおける地域社会課題解決への取り組み

石炭事業の拠点の1つである出光オーストラリアリソーシス(ブリスベン)では、マネジメントレベルによる以下の4つの方針の下、地域の社会問題解決に資する取り...

サスティナビリティの取り組み
社外からの表彰

2021年度

表彰・受賞名 表彰対象 主催 日付 表彰内容 令和3年...

気候変動対応・カーボンニュートラルへの挑戦
GHG削減に向けた取り組み③ 環境配慮型商品・サービスの供給

石炭ボイラ制御最適化システム(ULTY-V plus™)販売

日本郵船グループとボイラ制御最適化システム「ULTY-V plus™」を共同開発しました。ULTY-V plusTMの導入により石炭使用量が約1%削減...

研究開発・知的財産活動
知的財産活動

知的財産教育

従業員の知的財産マインド※の醸成と事業や研究に必要な知財知識の習得のため、特許出願コース、情報調査コースや技術契約コースなど複数のコースからなる研修体...

職場風土改善・やりがい向上の取り組み
DTK(だったらこうしよう)プロジェクト

部室選任リーダーによるワークショップ合宿

第1回:2019年7月24~25日 ワークショップ前半では相互理解の必要性を理解する実習を実施し、後半のチーム討議では、選任リーダーか...

サステナブル調達
サステナブル調達

サステナブル調達ガイドラインについて

企業を取り巻く環境は多様化しており、持続的発展を達成するためには一企業だけではなく、サプライチェーン全体を通じて社会的責任を果たすよう、各企業が積極的...

汚染の予防
汚染の予防

水質汚濁、海洋汚染防止

海洋油田開発では、試掘・開発において油を含んだ水が発生します。海洋汚染を防止するため、発生した水はセパレーターにかけ、油は陸上に運んで処理するとともに...